04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナタゲココ遠征-攻略ぺーじ-

こちらはタングルタングルキューブ遠征の攻略ページになります。
各遠征の一覧はこちらへ
タングルタングルキューブ遠征のデータページはこちらへ


~ざっくりすぎる諸注意~

ガイド様がいれば特にないです。
初めての方は最初の分かれ道を右に行けばなんにも問題ないでしょう。

適正が多い場合も、HP等に気をつけて慎重にいけば
何も問題なし。
適正だけでも、火力が十分にあれば結構早く終る遠征です。


推奨SP等
素魔(オーラで回復役、ボス部屋の水玉の栓など)
赤魔等火属性SP(火力要因)
ヲリ(士気で回避うp、プロポグ、火力など)
レイン(魔にウィンドウォーカー、剣士にホークアイなど)

…と書いておきましたが、別に最近ガイドばっかりだし
なんでもいいんじゃね・q・



~道中編~

-役割分担-

基本的にはターゲットを釣って、範囲で楽に殲滅できるようにする、
「釣り」という役割と
最初の分かれ道を左に曲がり、ターゲット二匹と正解ボタンを押す
「左(←とも)」という役割があります。
他にも「ワープ先」とかいう役割が
あったりなかったりしますがだいたい本隊でやっちゃったりします。


なので、「本隊編」「釣り編」「左編」「ワープ先編」
の4つにわけます。
初めて参加する場合、本隊編をざっくり目を通す程度でいいでしょう。


*本隊編*



まず倒すのは、のターゲットです。

-SS準備するかも?-

すぐ逃げるくせにすぐ帰ってくるので、
その間に近くにある正解ボタンを押すなどして待っていればよいでしょう。

このターゲット、逃げる前に移動不可の状態異常や
自分の方へ寄せるスキルを上手く使えば逃げさせないで倒すことができます。
ただ、逃げ足が早いので使えるスキルは限られます。
より確実な順に公開します。暇なかたは挑戦してみてくださいなw
①素剣士のタウントシューティングで寄せて、壁に引っ掛ける。
 ただし、レインからウィンドウォーカーをもらってないと間に合わないかも(このへん未確認)
②アサシンのちぇえええんフック(チェーンフックです)で寄せて、壁に引っ掛ける。
 ①同様ウィンドウォーカーがないと不可能だそうです。
③レインのスクリューボルトでフリーズを与える。
 自分にウィンドウォーカーかけれるのでスキルは使えるけど、
 フリーズを与える確率が低いです。
④赤魔のメテオスウォームで気絶を与える。
 私が一回だけメテオを当てられたことがあるから
 多分できる。でも、ほとんど無理だと思って下さい。


この間に釣りの人が先に突っ走ったりしてます。
そうじゃない人も突っ走ったりしてます。
勝手が分からないうちは放っておきましょう。


このターゲットを倒したら、分かれ道を右に進み
釣りの人を追いかけるような形で移動します。

1ヶ所目
分かれ道を右に行ってすぐの場所に釣ってきた敵を
まとめる場合があります。
タングル遠征釣り位置その1
その場合、この緑の四角の中でまとめて、倒しましょう。

2ヶ所目
更に先に進みます…が
途中にある正解ボタンを誰か押しましょう。
特になにも起こらないので誰が押してもおkです。
移動中の敵は基本的に無視していきます。
タングル遠征釣り位置その2
この緑の四角のところで、殲滅します。
1ヶ所目にまとめなかった場合も、そのターゲットをここで倒します。

そののち、ワープ先のターゲットを倒します。が
ワープ先係がいた場合、「ワープ先終わり」等のコメントがあるので
その時はそこも飛ばします。

ここも、移動用ボタンで移動して
ターゲットを倒して戻ります。
移動用ボタンは誰かが押せば周りの隊員も一緒に移動します。


移動用ボタンで元の位置に戻ったら、
ボス部屋ポータル前まで移動して終わりです。
この移動ボタンからボス部屋ポータルまでの間に
ハニーツリー(通称:蜂の巣)がいますが、攻撃しないようにしましょう。
光抵抗が多い装備をしてないと、マッドビーに倒される可能性があります。

倒したいガイド様がいるようでしたら、適正のキャラがいない場面で
(メンバーがボス部屋に入ってる時、またはまだポータル前まで移動してない時)
攻撃しましょう。




*釣り編*

本隊との絡みがあったので、本隊編でもちょっと説明しましたが、
改めて説明を入れます。


たいてい一人で行います。

推奨SP、装備など。

適正の場合はヲリ、またはレイン。
水抵抗と優れLv40以上の防具ぐらいは準備しましょう。
また、ペットやノースメイトは出発地点に置いておくと行いやすいと思います。

ガイド様の場合はなんでもよし。
トラやスクーターなどの移動用アイテムを使うと
楽に行えると思います。


また、ある程度マップを把握できてからやるようにしましょう。
迷子になったら困ります。


まず、のターゲットを無視して
分かれ道を右に移動します。
そして、開けたところにいる3匹に自分をターゲットさせて一緒に移動します。
(このような行動を「釣り」といいます。以降、釣りと省略させて頂きます)

ここで、本隊の火力が少なめだったり、逆にあまりにも本隊が早かったら
一カ所目のところで倒させてもいいでしょう。

そのままターゲットを忘れないように二ヶ所目まで釣ってきます。
壁に引っかかったり、途中でターゲットがハズレないように、
壁にくっつかない、なるべく釣る敵から離れないことを心がけて下さい。

特に、窪みのところにいるターゲットと、ボス前のターゲットは忘れがちです
気をつけましょう。

全部釣ってこれたら、二ヶ所目の位置で待機。敵がいっぱいいるけど耐えましょう。
ここまで終えたら本隊と合流です。
ヘンタイ火力があれば自分で倒せる人とか、いるかもねw



*左編*

これは特に大した説明はいりません。
ただ、適正の方は釣りの人同様水抵抗とある程度よい装備を準備しましょう。

1~2名で行います。火力があれば別に一人でも十分でしょう。

のターゲットを無視して、
分かれ道を左に進み、そのまま正解ボタンがあるあたりまで
ターゲット2匹を釣ってきます。

そこで、範囲でフルボッコです。
範囲が少なかったり、火力や耐久力に自信がないと
ちょっときついかもしれないです。

ターゲット殲滅と正解ボタンを押したら本隊と合流しに走りましょう。
それだけです。


*ワープ先編*

推奨装備など。
左を行える程度の能力+乗り物系移動用アイテム
一応ガイド推奨です。


この役割はただ、本隊をワープさせる手間を省くためだけにあります。
面倒ならやらなくて結構でしょう。

遠征開始直後、乗り物を使い(出発前に変身しとくといいでしょう)
移動用ボタンまで一直線です。
その間にいるターゲットを適当に釣ってきて、ボタン前まで持ってきてもいいでしょう。

移動用ボタンの前まで来たら、乗り物を降り、
ペットやメイトを盾にしながら移動用ボタンを操作し移動します。

後は移動先のターゲットを倒して戻るだけです。
役割終えたら、「ワープ先終わり」など言っておきましょう。
暇になったら、釣りの手伝いをしたり、
適当にターゲットを攻撃してていいでしょう。



続きを読む

スポンサーサイト

ナタデココを貪る程度の遠征-でーた-

こちらはタングルタングルキューブ遠征のデータページになります。
遠征用ページ一覧はこちらから


~道中データ~

,タングル遠征道中マップ
1、HP半分にてマップからみてターゲットの右上あたりに
  ワイルドビーン(系)が20匹ほど沸きます
2、-〃-ターゲットの右あたりにビーンのさや(系)が
  10匹ほどわきます。
3,誰かがターゲットにタゲられると
  脚注3がある辺りに直進して逃げ、スーパーコケッコをつれて戻ってきます。
4,押すと青い四角のあたりにエンドウビーン(系)が
  20匹ほど(?)わきます


ターゲットモンスター
水玉スライム(水属性100%:攻撃時に50%の確率で相手を無力化)
※無力化(悪い効果):攻撃等級と防御等級を0にする

その他注意モンスター
ハニーツリー(系)[通称:蜂の巣](防御時にマッドビーを召喚)
※マッドビー(攻撃時に光属性パワーを1200上げる)
 移動用ボタンからボス部屋ポータルの間にいます。


続きを読む

くろック

プロフィール

ミュウたん

Author:ミュウたん
好きな食べ物:和菓子
嫌いな食べ物:キムチ納豆(食べたことないけど)
好きな顔文字:(´・ω・`)

好きな職業:魔道士
好きなSP:ホリーメイジ(多分…)
苦手なSP:アサシン、クルセイダー

=キャラ=
★魔道士
 -ミュウたん
 -スカーレット
 -蛍姫

★剣士
 -しんじゅひめ
 -波間に眠る追憶
 -れでぃーぱーる

★アーチャー
 -リュミヌー
 -エレ
 -フラメッシュ


近頃絵を描いてますが、
リクエストは随時受け付けております。

ここの記事にコメントで書いていただければ
(描けるものなら)
なるだけ近いうちにここかpixivに載せると思います。

かうんたぁー

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計

ちゃきん。無料HP素材の小箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。